Img_9f2851c08f5121897e2df4b1b30d49dd
寄せ植えする前に苗を並べて
Img_8111d7d75e9bb5a88d8fcee41f95a6e6
ジニアプロフュージョン八重咲
Img_092240f035dbbb1e33669182188ba6a7
サルビア
雨降りの日は苗も濡れていて、寄せ植えもいつものようにさっさっさと作れず、もどかしい思いをします。
天気予報の晴れマークが続くと、寄せ植えが作れるぞと張り切ってしまいますが、そんな日に限って作る時間が取れなかったり・・・
別のことを始めてしまったり・・・

特に梅雨の時期は雨が数日続く場合もあるので、前日に苗を選んで軒下で乾かしてから作ることもあります。

今日は朝から陽ざしも強く暑い日になりそうだから、好きな白かブルーと思っていたのに手に取ったのはピンクの花たち。
八重咲きのジニアプロフュージョンが可愛くて。
売り場で植物を見ていると、コロコロ気が変わることもしょっちゅうです。

苗選びも、その日の気分でいつもと違う雰囲気のものが気になったりすることありますよね?
時に違うものを選びたくなったのはそのその植物が声をかけてくれたから!?

寄せ植え作りもこだわり過ぎず、呼ばれた声に素直に反応してみると意外な組み合わせができることも。だから作ることはやめられないのかもしれません♪

Img_f2253606f167e8fd8fdc746dba384a2f
クフェア タイニーマイス
Img_064a9fbedcaaa3ea8b44aae3a22321ea
ハゲイトウ
Img_42e574a7f05baacc1440ffb48d6052cc
アカンサスモリスとセロシア
売り場はすっかり暑さに強い植物達に変わり、定番のペンタスやアンゲロニア、サルビア、ジニアなどはリピートして入荷しています。

売り場ではできるだけ植物が好む生育環境に近い場所に置くようにしています。
太陽が直接当たる場所、樹木の木陰や寒冷紗の下、雨のかからない軒下など。
植物が好まない場所へ置いたり、植えつけてしまうと調子も悪くなります。

管理の場所や方法がわからないもの、初めて栽培される植物で不安なときは店頭で遠慮なくお尋ねくださいね。

Img_832bf9078f5dfafbce7e5a1c66f99774
アンゲロニア
Img_affc71e843977ceae323a0cd1936c9df
トレニアカタリーナ ブルーリバー
Img_afa3d2c3ed779daafacf5b9b1113963e
サルビア コスミックブルー
爽やかなブルーのお花はいつも人気。
濃いブルーから紫に近いブルー
涼し気なのに暑さに強くて、夏の花壇や寄せ植えには欠かせません。

半日陰でもよく咲いてくれるインパチェンスも少し多めに入荷しています。
カラーリーフの間に入れると、とても葉色が映えて綺麗です。
Img_78fa55d27ba322306f94c0361458d1f2
インパチェンス
Img_f552e3465ac457e8d04623673628a865
センニチコウ ちなつ
Img_b54f99e1494fe3b948bc333adbe75354
スマイラックス
軒下は店内より軒下の方が生育がよくなる観葉植物が並んでいます。
直射日光では葉が焼けてしまうけれど、室内では光が足りず徒長気味になるグリーンも軒下では元気に育ちます。

半日陰チームのカラーリーフと観葉植物もミックスして寄せ植えにも。
季節限定ですが、晩秋までは十分楽しめますので、葉っぱだけの寄せ植えも是非作ってみて下さいね。

Img_3acda126cc6242746ed27c5f1ad8050a
モリモリに茂ったスマイラックス
Img_6fbf296aed158656bc7098ecc2cd804a
黒法師
Img_90f0b8346c992c6754fa2ef6260c2260
葉っぱだけの寄せ植え
あっと言う間に伸びたスマイラックスしばらくの間欠品しておりましたが、ようやく入荷しました!
茂った寄せ植えだけが残っていると、苗のお尋ねが多く注文していました。

スマイラックスも結構明るめな場所が好きなので、室内より軒下向きです。
日光不足になるとすぐに下葉が黄変します。
ツル性なので、フェンスなどに絡めても、場所によっては地植えもOKです♪


梅雨の晴れ間は傷んだ花や葉を摘んだり、植物達が快適に過ごせるようにお手伝いしつつ、植え込み作業も楽しくしたいもの。

私も寄せ植え作り楽しみます♪