Img_a71f4d9279ac9b3a13a69ea3d323d7fe
真珠コケモモ スピロスペルムム
Img_d3a5c0f7017cf36b188b2766c3155002
Img_c1f995228458f3827d7f94eced301826
ペチュニア クリームソーダ
コテージの植物コーナーも、本格的な夏の暑さにも強い植物達が揃ってきました。

春のスタートから回数を分けて植え替え作業をされている方は、何度もお花選びにご来店頂き、ちょっとずつ植物が増えている素敵なお庭やベランダの様子を楽しそうにお話して下さり、レジでの植物話もついつい盛り上がってしまい、想像(妄想)は膨らむばかりです。

日陰などではまだパンジーやビオラが植わっているところも時々見かけますが、梅雨の前には新しい植物を植えつけておきたいところ。
お店でも、お客様の鉢の植え替えもこの5月には済ませます。

Img_c6075d44480309e2dfda486cee667cf9
ペチュニアプレミアムコレクションカプチーノ
Img_72b1c405d590682742d29099a17b6128
ティーナ ダブルミニライトピンク
Img_26a5a286e3b52db77c4a7fb2e6e035ea
暑さに強いエノテラ
早く植え付けて梅雨越しに備えたい、ペチュニア類もまだまだ種類豊富です。

梅雨が上手に越せれば、夏から秋にかけても咲いてくれるペチュニアは少しゆとりを持って植えたいところ。
一株を大きくしたい場合は、いきなりドーンと大きな鉢に植えるのではなく、二回りほどの鉢で少し根を張らせて植え替えるのがおススメです。

そして、なかなかできない切り戻しも梅雨前に。
縦に伸びるタイプ、横に広がるタイプ、株の状態にもよりますが、3分の1から半分ほどカットします。下にある小さな脇芽を見逃さないようによく観察してみて下さいね。

元肥やゼオライト(根腐れ防止剤)を土に混ぜ、生育中はお水やりの際にバイタル(活性液)などを定期的に与えると、暑い夏でも元気に生育してくれます。

どんな植物にも使える万能活性液バイタルは一本持っていると安心です。
薄め方や使い方は店頭でもお尋ねください。

Img_eda3eda78fee88617bccf14f148450bd
ベゴニア ダブレット
Img_4e510cbbf8dea98a886405c3b3ddc505
ジニアプロフュージョン八重咲き
Img_c7665deb954f8da98c0f46a3ba21d77a
宿根イベリス ピンクアイス
初入荷の宿根イベリスピンクアイス
日光によく当たるとピンクが濃くなってきました。
清楚な白も人気ですが、可愛いピンクももちろん人気です♪
Img_36ce7767fdfa9a44a9003e1c2a24cca4
バーベナ バンプトン
Img_f43879273d41d919de275edfabb77fa5
栄養系サルビア イパネマ パープル
Img_1f6c82e79f5d1597ff1190e666a60dd9
クナウティア マケドニア マースミッジェット
ガーデンに奥行や背景を作ってくれる背の高い植物達もたくさん揃っています。
ほとんどが宿根草なので、また来年も花を楽しめます♪

暑い季節にお花がなくて寂しいと時々言われますが、暑さに負けずさく宿根草もたくさんありますので、一年草と合わせて選んばれてみて下さいね。
Img_08e2bb7c922649d06d0e5536711043b4
ラベンダーラバンジングロッソ
Img_b86f9b3611550b6d7d00eb88e6205c3e
Img_b1496f677ce1cce907d15bb3f07d5d6b
グロッソの香りはドライでお試し下さいね♪
今月のコテージ便りでもご案内致しておりますが、今週末20日(日)は『水やりの仕方と乾燥防止対策』についてのマネージャー講座を開催します。
普段何気なくしている、植物へのお水やり。
きっとお話しを聞かれると、間違っていた~と思われる方が多いのではないかなと思います。
これからの暑さでも植物を枯らさない乾防止対策についても。
ぜひご参加をお待ちしております。

そして6月16(土)17(日)はラベンダーフェアを予定しています。

すでに店頭にて販売中の九州の暑さに強いラベンダーグロッソ
香りに誘われてたくさんの方にお求め頂いておりますが、フェアでは切り花もしくはドライの販売を予定しています。

天候次第では、他の品種になる場合もございますが、地元のこだわりハーブ生産者さんに店頭にてアドバイスもして頂けます。
ラベンダーに限らずハーブに関するご相談も大歓迎です♪

フェアの詳細については近くなりましたら、またご案内していきますね。